【”ただ”のバカから”稼げる”バカへ】〜ディスられ人生からの脱却〜

【方向性迷子の方へ】作業効率10倍を実現させる目標設定の方法

こんにちは!

“ちさ”です!

突然ですが皆さんは『目標』を持って
生活していますか?

 

「目標なんて特にない….」

という方は少し危険です。

 

『目標』とは言い換えると
『ゴール』のことです。

 

 

100m走しているのに

ゴールの場所がわからない。

 

そんな状態では、

全良で走れないですよね?

 

ですが、

ビジネスにおいては

ゴールを決めずに走り出す人が

とても多いです。

 

「なんとなく副業はじめました。」

 

「わんちゃん脱サラできるかな?

っていう気持ちではじめました!」

 

なんて言う方が結構いるのですが、

その考えでは、

 

絶対にうまく行きません!

 

 

目標がない状態で

行動していても

 

明確な道筋が分からないので、

 

結果も出ずに

「なんだ結局私には無理だったのか」と

すぐに諦めてしまう。

 

 

脱サラなんてもちろん出来ず、

副業で収入を増やすことすら出来ない。

 

自分はダメな人間なんだと

ネガティブ思考に陥り、

 

会社員として上司に使われ続ける

人生を過ごし、

欲しいものは我慢する生活。

 

逆に目標さえしっかり決められれば、

必要な手段や行動が見えてきます。

 

夢を叶えて成功を掴み取る人は

 

何事にも明確な道筋を設定して

一つずつ達成して行きます。

 

この道筋が明確に分かれば

一つずつ達成していくことができます。

 

一つずつやるべきことを達成していけば

一歩、また一歩と夢に近いていく実感が湧き

 

継続していくことができるので、

確実に理想の自分になることができます。

 

収入をあげていくことができれば、

高級エステサロンに毎週通うことができます。

 

結果、美容系のビジネスを自分で

初めていくことだって夢ではありません。

 

 

この目標設定で大切なのが、

「なんとなく」で決めないこと。

 

適切な目標設定の方法をしていく

必要があります。

 

そこで使うのが

「SMARTの法則」

 

詳しくは以下で説明していきます。

 

 

「本気で結果を出したい!」と言う方は

 この記事を読みながら

一緒に目標設定をしてください。

 

本気でない方は、

時間が勿体無いので見ないでください。

 

では結果を出したい方のために、

具体的に説明していきますね。

 

 

しっかりと読み進めてください。

 

「SMARTの法則」

 

SMARTの法則とは

 

Specific・・・具体的、明確

Measurable・・・計測可能、達成できたかどうかがわかるもの

Achievable・・・現実的に達成可能であること

Result-oriented・・・成果に基づいていること

Time-bound・・・期限が明確なもの

 

これらに基づいた目標設定方法が

SMARTの法則です。

 

以下で具体的に説明します。

 

 

是非、ここからは

紙とペンを用意して

一緒に目標を決めていきましょう。

 

 

〈Specific〉

 

「具体的・明確に」

目標を決めていきましょう。

 

例えば、

「筋トレをする」という目標は

抽象的で漠然としています。

 

「筋トレ」というものを

 

ムキムキになって

ボディビルの大会で優勝するためなのか

 

ダイエットのためにやることなのか

※ダイエットをする目的も具体的に

 書けるととより良いです

 

もっと具体的にしていきましょう。

 

筋トレと一言で言っても、

ムキムキになるのとダイエットでは

筋トレの仕方も変わってきます。

 

ここを曖昧にしてしまうと

間違った学習方法を続けてしまい、

 

無駄な失敗をしてしまうので

要注意です!

 

 

〈Measurable〉

 

「計測可能、

達成できたかどうかがわかるもの」

 

要は「数値化」です。

 

数字で達成できたか分かる

目標を設定しましょう。

 

例えば、

筋トレをして

体脂肪率を10%にするとか、

ダイエットして5Kg体重を落とすとか。

 

 

ネットビジネスで言えば、

 

月収10万円達成する。

フォロワー5000人達成する。など。

 

 

具体的な数字に落とし込むことで、

達成できたのか明確になるので、

 

次のステップに進みやすくなります。 

 

 

〈Achievable〉

 

「現実的に達成可能であるか」

 

例えば、筋トレをしたこともない人が、

ビジョンもないまま、

 

「来月10kg体重を落とす」というのは

現実的な目標とは言えません。

 

ビジネスにおいては、

まだ、1円も稼いでいない状態で

「来月、月収20万稼ぐ」というのも

現実的ではありません。

 

将来的な大きな目標として

設定するのは問題ありませんが、

 

その目標を達成させる中で

現実的に可能な数値を

まずは目標として設定しましょう。

 

とはいえ。

低すぎる目標設定っもあまり良くはないので、

ギリギリ達成するかしないかくらいの

レベルがいいです。

 

〈Result-oriented〉

 

「成果に基づいていること」

 

達成したいモノに

関係している目標なのかどうか

を考えましょう。

 

 

そもそも、別にダイエットをしたいとも

思っていないのに、

 

「マイナス10kg」という目標を

立てても意味がありません。

 

目標を達成した時に得られる成果が

 

自分が求めているものなのか。

必要なモノなのか

 

といった視点から目標設定をしましょう。

 

 

〈Time-bound〉

 

「期限が明確なもの」

 

目標を達成する期限を決めましょう。

 

例えば、

「副業で20万円稼ぐ」と

目標を設定していても、

 

期限がなければ

モチベーションも上がりませんし、 

 

「後でいいや。」

と後回しにしてしまいます。

 

 

なので。

「6ヶ月以内に20万円を稼ぐ」と

期限を設定することで、 

 

期限内に達成するために

行動することができます。

 

 

 

SMARTの法則を使った目標設定は

ここまで。

一緒に目標設定できましたか?

 

 

もし、自分が立てた目標が

これで合っているのか確認したい方は、

 

「添削希望」と記入の上、

 

こちらに送ってくれれば、

添削するので送ってくださいね。

 

 

 

ただ!

 

SMARTの法則は非常に効果的な

目標設定の方法ですが、 

 

ビジネスにおいては、

努力の方向性が正しいのかが

もっとも重要になってきます。

 

 

例えば。

将来は脱サラ、独立して

自分の事業を持ちたい人が、

 

「まずは、ブログを開設して3ヶ月以内に

 100記事書き、月収10万円達成する。」

 

という目標を立てるのは

具体的に見えて方向性がズレています。

 

 

ビジネスでまず取り組むべきことは

もっと本質的で基礎的な部分にあります。

 

そしてこれらを一人で実践していくのは

大変難しいです。

 

教えてくれるコーチのような

頼れる存在がいればすぐに解決するので、 

 

「今週中に師匠を見つける」という

目標設定をするといいかもしれませんね。 

 

 

私は、師匠を見つけて

一緒にビジネスをする仲間もできたので、

 

 

周りが会社員さんばかりの

環境から脱したい人にはオススメです。

 

 

今回は以上となります。

 

この後は、さっそく立てた目標のための

行動をしてみてくださいね!

 

 

あなたの成長につながることを願います。

 

 

=================================

P.S.

最後までお付き合い頂き

ありがとうございました。 

 

「ばか!」「あほ!」ディスられまくり

底辺社畜会社員が、

独立を達成→起業の夢を追い求める。

 

【公式ライン@】では

私のこれからの活動や

ビジネス、マインドに関する情報を発信しています!

 

登録者500人突破!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

※登録いただいただけでは、

個人情報はわからないように

なっています。 

 

 

【公式ライン特別特典☆】

 

大人気!《無料電話相談実施中》

※1日1名さま限定※

 

わがままに生きまくっている

私が直々に

あなたの悩み相談に乗ります!

 

ご希望の方は

「相談希望」と入力の上

 

希望日時を公式ラインの

トークにご返信ください。